ハシモッコリブログ(ゲームアプリ紹介)

スマートホン向けゲームアプリを新旧問わず紹介したり、イベント・コラボ情報や売り上げランキングやプレイ日記なんかも書いていくブログです。今はドールズフロントライン、アークナイツの情報を集中的に集めてます。エンジョイ・ゲーム生活を!

star 人気RSS

アークナイツの「Yostar」ってどんな会社? 【アークナイツ】

time 2019/07/18

アークナイツの「Yostar」ってどんな会社?  【アークナイツ】

おはこんばんにちは。
昨日、天気が晴れた思ったら、また今日の夜土砂降りです!
住んでるところが先月からほとんど曇りか雨で、晴れが恋しいです。

タイトルですがアークナイツに関する情報を漁ってる時にふとアークナイツを作ってる会社ってどんな会社だ?と思ったんで書いてみました。

アークナイツは株式会社Yostar(ヨースター)によって日本での配信サービスを予定されています。

-株式会社Yostar(ヨースター)とは-

アークナイツなどの中国で作られたゲームを日本での配信サービス行ってる会社で、中華人民共和国の上海悠星網絡科技有限公司を母体とし、日本の東京都千代田区に本社を置くコンピュータゲーム日本現地法人

代表者は中国出身で日本のアニメが好きだったことから大学を卒業後に来日、コンサルタント会社勤務を経てmiHoYoの日本法人第2代社長を務めた後、Yostarの設立に参加し社長に就任し。
「中国で作られた日本風のゲームを、日本で展開する会社」として日本市場向けのローカライズに特化しています。

-タイトル-

・異世界からのノノ(自社開発) – 2017年7月20日配信開始~2018年12月26日サービス終了

アズールレーン(開発:蛮啾网络,勇仕网络) – 2017年9月14日配信開始

アークナイツ(開発:HyperGryph) – 未定

雀魂-じゃんたま-(開発:Cat Food Studio) – 2019年4月25日配信開始

Epic Seven-エピックセブン- (開発:Super Creative) – 2019年リリース予定、Smilegate Megaport社と共同

・ネコぱらいてん!(自社開発) – 未定

赤文字の4作品はホームページで紹介されていて公式サイトも用意されていました。アズールレーンの配信会社なんですね。てっきりドールズフロントラインも扱ってると思ってましたが違うようです。

アークナイツの開発は「HyperGryph」という会社のようです。

「HyperGryph」についてネットでいろいろ調べて見たんですが、日本語記事ではこれといった情報がなかったです。

が、気になる記事をTwitterで見つけました

ドールズフロントラインが正式にリリースした後、海猫络合物は雲母組から離れて、「鹰角网络(HyperGryph)」を創立した。
海猫「私も作りたいゲームがある」
そして3年後、彼はプロデューサーとして「アークナイツ」を作ったそうです。

海猫络合物という方はドルフロのUIデザインとAR小隊をデザインした人です。
だからデザインやキャラクターが似ているのですね。
なので、てっきりドルフロとアークナイツは同じ会社だと思ってました。

サービス開始まだでしょうか(;´Д`)

star 人気RSS

down

コメントする




カテゴリー

アーカイブ

にほんブログ村 ゲームブログへ