ハシモッコリブログ(ゲームアプリ紹介)

スマートホン向けゲームアプリを新旧問わず紹介したり、イベント・コラボ情報や売り上げランキングやプレイ日記なんかも書いていくブログです。今はドールズフロントライン、アークナイツの情報を集中的に集めてます。エンジョイ・ゲーム生活を!

star 人気RSS

【ゲーム紹介】滅びゆく世界に生命を創るスマホ向けゲーム「World for Two」

time 2019/10/06

【ゲーム紹介】滅びゆく世界に生命を創るスマホ向けゲーム「World for Two」

「Shinichi Nishimori」さん制作の廃墟好きに送る生命を創る物語「World for Two」

-ストーリー-

ある日、突然の大災害によってありとあらゆる生物が死に絶えた。

それから幾年、荒廃した世界で唯一の生き残りの博士は地下にある研究所で生物を創ろうとしていた。
博士は生物を創るのに欠かせないエネルギーを採取する為、外で活動が可能なアンドロイドを創り出した。

人間の文明活動がとまった世界は植物が生い茂る。 残酷であるが美しくもある。
そんな世界で博士とアンドロイド、二人の生命創りが始まった。

滅びゆく世界に生命を創る物語

-システム-

操作はシンプル。

移動はタップした場所に走っていく。

博士のほか、特定の場所をタップすることでアイテムの生成やDNAの生成、DNA融合による生物の創造を行うことができる。

研究所内や屋外のフィールドでは矢印の表示された箇所は調べることができ、Androidの所見などを聞くことができます。

フィールドではアイテム制作や新生物創造のためのエネルギーを回収するほか、生物に接触してDNAを採集する。

Androidを脅かす外敵や、制限時間などの概念はない。穏やかなBGMと、明朝から日没、深夜など時間経過で変わる背景を心行くまで楽しみながら、落ち着いてプレイできます。

研究所では屋外で採集したDNAと、研究所で作り出したDNAを掛け合わせることで新種の生物を誕生させることができる。今まで作ったことのある生物も、もちろん創造可能。

作り出した生物は、屋外で活動を始める。その生物のもとへ向かい、再びDNAを採集する、といったサイクルになります。

-生物の系統図は多岐にわたる-

最初はアメーバから、続いてピカイア、シーラカンスとその横にも分岐する生物がある。
ゲームを進めるうちに、研究所内で色々なDNAを生み出せるようになる。新たな生物を創造し、図鑑を埋めた際はとても気持ちがよい。

ゆったりとしたBGMで、時間で変わる背景、廃墟の哀愁のなか新たな生物を見つける楽しさがある。
ゆっくりで、急かされることがないので終末世界観でのんびりとゲームしたい人にピッタリなゲームです。

気になった人は下のリンクからstoreへ

AppStore
https://apps.apple.com/jp/app/world-for-two/id1465449477

GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.seventhrank.worldfortwo&hl=ja

star 人気RSS

down

コメントする




カテゴリー

アーカイブ

にほんブログ村 ゲームブログへ